<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
望月酒店 望月太郎さんの酒の会
昨夜は地下アトリエ席で望月酒店 望月太郎さんの酒の会を開催しました。
用意してくれたお酒は14種類+秘密のお酒。
少しずつ、たくさんのお酒を楽しむ機会もなかなか無いかと思いますので
お得で楽しい会になったと思います。
日本一おしゃべりな酒屋さん、望月太郎さん。
お疲れさまでした。
ご参加下さった皆様、お暑い中有り難うございました。
また、やりたいと思います。
そのときには、また是非。

昨日の出品酒

・一の蔵 すず音 活性にごり
・雪中梅
・浦霞 純米
・久保田 千寿
・菊姫 鶴乃里 山廃純米
・出羽桜 吟醸
・磯自慢 大吟醸 
・十四代 本丸
・醸し人九平次 黒田庄に生まれて 
・天青 夏
・鶯のどぶろく
・達磨正宗 3年熟成
・満寿泉 貴醸酒
・白瀑 ど黒 活性にごり
・磯自慢 大吟醸 2010
・秘密



お知らせ

尾崎牛
6月のオススメ料理をご案内してます。
宜しかったら。
by kusu0614 | 2012-06-30 15:51
尾崎牛モツ
尾崎牛モツ(センマイ、小腸、ハチノス、ミノ)とスジ仕入れ、煮込み中。
a0151537_23484965.jpg

a0151537_2349465.jpg

丁寧に掃除はしますが、元々においも少なく、灰汁も出ないので処理は楽です。
今日は下味まで、一晩寝かせて、明日仕上げます。
明後日には美味しく完成です。
ただ、煮込んでる最中の鍋の中は、考えようによっては・・・。
臓物だらけ。
以前、猪の解体中の写真を見せた時、
『お前だけ育て方が違ったかなぁ?』
皮を剥ぎ、肉を剥がし、内蔵を取り出し、骨を割る。
原始より続く、ごく当たり前の作業に驚いた親から
ポツリと言われたのは本当の話(笑)。
命を預かり、命へ繋ぐ。
気高く尊い、料理人の理念はイマイチ伝わらず、残念。
何はともあれ、旨いのには違いが無い『尾崎牛モツ煮込み』。
お楽しみに。


お知らせ

尾崎牛
6月のオススメ料理をご案内してます。
宜しかったら。
by kusu0614 | 2012-06-24 00:01
肉の解体
本日、尾崎牛入荷です。
『シンタマ』と呼ばれる内ももの下の丸い部位。
今日ので8.6KG。
a0151537_15123437.jpg

割と解体が難しい部位とされてますが
慣れれば簡単です。
a0151537_15132894.jpg

左から
『トモ三角』、『シンシン』、『亀の甲』
大まかには、この3つにわけます。
ご家庭で牛を解体する際のご参考までに(笑)

お知らせ

尾崎牛
6月のオススメ料理をご案内してます。
宜しかったら。
by kusu0614 | 2012-06-20 15:14
十六穀
a0151537_22285158.jpg

夏野菜を出汁ゼリーで寄せて塩麹入りの夏野菜ピクルスと
『はくばく』十六穀を合わせた雑穀サラダを乗せてます。
十六穀、体に良いのはもちろんですが、食感も楽しくて美味しいです。
ご飯に混ぜて炊く十六穀米はもちろん、冷やしてドレッシングをかけてサラダでも美味しいです。

お知らせ

尾崎牛
6月のオススメ料理をご案内してます。
宜しかったら。
by kusu0614 | 2012-06-11 22:33
尾崎牛焼けました
度重なるつまみ食いの末。
ゴロッと食べたい、尾崎牛。
今のところの結論です。
で、こんな風にお出ししてます。
a0151537_20224973.jpg


お知らせ

尾崎牛
6月のオススメ料理をご案内してます。
宜しかったら。
by kusu0614 | 2012-06-05 20:23
色々と
せっせと仕込みは
a0151537_1220957.jpg

静岡の銘酒、磯自慢の大吟醸粕は伊豆のワサビとで『わさび漬け』に。

a0151537_1221680.jpg

流行にはちょっと遅れて乗る男、クスモトの真骨頂。
塩麹には愛して止まないお蔵さん 神奈川熊澤酒造、天青の米麹で。

あとは柚子胡椒なんかも仕込み仕込み。

そして程よく疲れたら
a0151537_12233524.jpg

『鶯印のどぶろく』で栄養補給。
甘酒は夏の季語。どぶろくも一切漉さないので栄養分は全て瓶の中。
米、麹、酵母からの必須アミノ酸が豊富で滋養強壮、美容にバッチリ!!
夏にもどぶろく。
甘酸っぱくて旨いです。
お肉料理や煮魚に合います。

お試し下さいませ。

お知らせ

尾崎牛
6月のオススメ料理をご案内してます。
宜しかったら。
by kusu0614 | 2012-06-05 12:27



くすもとの日記です
by kusu0614