黒木本店 九州144号玉茜 きろく   
a0151537_20205493.jpg

先日お伝えしました、すんごい焼酎。

入荷いたしました。

『百年の孤独』で有名な宮崎県黒木本店さんの新焼酎。

以下ラベル抜粋で。

「本格焼酎 きろく 九州一四四号 玉茜 白麹仕込み 長期貯蔵酒」

九州144号という名もない芋を仕込んだ。丸い球形の芋でカロテン含有量が極めて高く、
鮮やかな橙色をしていた。蒸留後の酒質は強い個性に満ちていたが、
貯蔵により必ず和らぐと信じ熟成の時を待った。
歳月が流れ、その芋は「タマアカネ」と名付けられた。


2006年仕込みの4年熟成芋焼酎。

極々少量の生産らしく貴重です。

味見という特権でひとなめしました。

紅茶(アールグレイ)のような特徴的な香り。

優しい芋の甘さがふくらみ美味しいです。

今後が楽しみな新品種の「タマアカネ」。

土づくりから始まる黒木本店さんの焼酎造りを形にしたような新商品。

この芋焼酎はスゴイ!!

お早めに。
[PR]
by kusu0614 | 2010-07-31 20:33
<< 天然鮎 亀の王 >>



くすもとの日記です
by kusu0614